農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善

「バラ色の人生」を手に入れる正しいライフログのつけ方#2

ということで前回は「楽しさ&大事さの記録をつけよう」ってとこまでいきました。
あの記録法というのは、行動活性化療法というもので「行動」からアプローチして「メンタル」を切り替えるような心理療法で、脱フュージョンにも近いテクニックです。
これの良いところは、ひとりでも簡単にできるという点です。
そこらの大したこともしないカウンセラーがいなくても大丈夫だということです。
——いや、全然ディスってなんかないですよ。笑

なにはともあれ、どのようにこの「記録」を活かすかをご紹介。


1〜4週間の記録をチェックする


具体的には、
  • 安定して「楽しさ」が高い活動は?
  • 安定して「楽しさ」が低い活動は?
  • 安定して「大事さ」が高い活動は?
  • 安定して「大事さ」が低い活動は?
  • 時間ごとに「楽しさ」の波はどれだけある?
  • 特定の活動による「トリガー」は?(例えば「仕事で嫌なことがあればドカ食いする」「ヒマな時間があるとスマホでゲームする」など)
  • 週に「新しい活動」をどれだけしている?
  • 定期的に「他人との活動」をする時間はあるか?
  • 睡眠と食事は「決まった時間」にできているか?
という、9項目に着目してみてください。

すると、自分にとって「楽しい」活動や「大事だ」と思っている活動がわかります。
さらに、時間による「楽しさ」の波や特定の行動をとってしまう「引き金」もわかり、「新しい挑戦」へネガティブなのかポジティブにとらえているのか、「他人との関わり」はあるのか、「生活習慣」は身についているのかというのもわかります。


最も得点の高いものを10コ選ぶ


自分にとって必要な活動がわかったら、次はQOL(人生の質)を高めてくれそうなアクティビティを選んでいきます。
特に大切となるポイントは、
  • 「楽しさ」と「大事さ」の両方の得点が高いものを選ぶ
  • 目的にあった「大事さ」だけでなく「楽しさ」が高いものを選ぶ
  • 「楽しさ」ばかりなら「大事さ」の高いものも選ぶ
  • なにより「自分の価値観」にあったものを選ぶ
ということをふまえて、10コ選んでみてください。

ただ、ここで問題が発生する場合があります。
それは「得点の高いものがない」ということ。
そんな時は、これから得点が上がりそうなものを選んでみてください。

「そんなものはない」という方は、アクティビティを追加してもOKです。
たとえば、
  • 冬になるからスノボをしようなど、興味や趣味
  • ブログの更新など、大切だけど避けてたこと
  • スキルアップなど、仕事に関わること
  • 散歩や瞑想をはじめるなど、メンタルや健康に関わること
  • 恋愛のために出会い系をはじめる、ご無沙汰になってる友達や親に連絡をとってみるなど、個人的な関係性に関わること
なんかを直感で決めて、ダメそうなら後から修正していきましょう。

ってことで次回「やってしまいがちな罠や解決法」なんかをご紹介します。




とりま記録してみるってのはおすすめ。






▼農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善salon

年間2700万円を損しないためにできることを考える。

サロン専用ホームページはこちら


▼YouTube

ビジネスや日常生活で使える心理学をご紹介。



▼manebi(Webキャスティング)

もっと深い専門知識を身につけたい方はこちら。

心理カウンセラー入門<フルバージョン>
信頼感を得るため押さえておきたい<スタンス>
FBI交渉術から学ぶ話を引き出す<テクニック>
いま学んでおくべき主な技術と効果<心理療法>

モテるを作る恋愛心理学<コンプリート>
行動経済学からモテる&女性脳を理解<男性向け>
恋愛における幸福度&男性脳を理解<女性向け>
恋愛へ発展&長続きさせるテクニック<男女共通>

心を開く説得・交渉術<コンプリート>
交渉の上手い人が使う交渉戦略<スタンバイ>
状況が人間に与える影響と選択<コントロール>
金銭交渉・瞬間説得・承諾誘導<テクニック>

自分を操り人を動かす経営術<フルバージョン>
経済的成功者が持つ3つの条件<タスク>
仕事環境を整え生産性を最大化<システム>
アイデア発想法&心理誘導法<ファクター>

人と差をつける勉強法<フルバージョン>
学習でやめるべき&するべき原則<ベース>
認知科学が明かした記憶&勉強法<マスター>
科目ごとの学習&戦略的勉強法<テクニック>


▼お悩みを解決したい方はこちら

コメント