農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善

前前前世ではなく「現世を成功に導く」5つのライフスキル#2

てなわけで前回は「誠実性」、「感情の安定性」、「持続性」、「コントロール感」、「楽観性」の5つのライフスキルをご紹介しました。
そもそもなんで「ライフスキル」となっているのか疑問に思うところです。
WHOによると、ライフスキルとは、日常的に起こる様々な問題や要求に対して、より建設的かつ効果的に対処するための能力と定義づけられます。
たとえば、ビッグファイブなんかは「特性5因子論」と言われます。
要するに、あくまでもキャラクターであり、ある結果を引きおこすもととなる要素のことを指ます。


なぜ「ライフスキル」なのか


研究者たちが間違えたわけではなく、あえて「スキル」という言葉を選択したということです。
多くの場合、性格などは遺伝により約50%が決まってしまいます。
つまり後天的に身につけることは難しく、生まれながらにして「決められた性格」を持ち合わせてしまっているものです。

ですが、この5つにおいては「スキル=能力」であるため、後から身につけることが可能であるというニュアンスが含まれるということです。
——この選択ができる研究者たちってスゲェ!笑
つまり、この5つに関しては鍛えれば誰でも身につけることができるということになり、誰でも人生を成功させることができるということです。


5つのスキルで得られる結果


このような5つのスキルを持っている人たちには、7つの共通点が見られました。
この共通点には、教育レベルや認知機能、生まれた環境などの後からでは変えられない要素を除いております。

ライフスキルの獲得で得られる成果とは、
  • 健康レベルが高い
  • 鬱病の発症率が低い
  • 孤独に悩む率が低い
  • 慢性病の発症率が低い
  • 経済的に安定している
  • 肥満が少ない
  • 歩行スピードが速い
という7つです。
これだけのものを得られるのなら「人生は成功だ」といっても過言ではないでしょう。

ただ「健康」「肥満」「歩行スピード」なんかの改善は、今すぐにでもできることなのではなかろうかと思います。
なにせこの「5つのライフスキル」というのは、これらひとつひとつを改善するための必須スキルだからです。
つまり、面白いことにこの7つの成果を上げるということは、必然的に5つのスキルを身につけることが必要になるということです。

てな感じで、良い目標になりますよね。




あとは誠実性をどうにかせねば…。笑







▼YouTube

ビジネスや日常生活で使える心理学をご紹介。



▼manebi(Webキャスティング)

もっと深い専門知識を身につけたい方はこちら。

心理カウンセラー入門<フルバージョン>
信頼感を得るため押さえておきたい<スタンス>
FBI交渉術から学ぶ話を引き出す<テクニック>
いま学んでおくべき主な技術と効果<心理療法>

モテるを作る恋愛心理学<コンプリート>
行動経済学からモテる&女性脳を理解<男性向け>
恋愛における幸福度&男性脳を理解<女性向け>
恋愛へ発展&長続きさせるテクニック<男女共通>

心を開く説得・交渉術<コンプリート>
交渉の上手い人が使う交渉戦略<スタンバイ>
状況が人間に与える影響と選択<コントロール>
金銭交渉・瞬間説得・承諾誘導<テクニック>

自分を操り人を動かす経営術<フルバージョン>
経済的成功者が持つ3つの条件<タスク>
仕事環境を整え生産性を最大化<システム>
アイデア発想法&心理誘導法<ファクター>

人と差をつける勉強法<フルバージョン>
学習でやめるべき&するべき原則<ベース>
認知科学が明かした記憶&勉強法<マスター>
科目ごとの学習&戦略的勉強法<テクニック>


▼お悩みを解決したい方はこちら

コメント