農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善

幸せについて本気を出して考察してみた#6

他人への共感力が自分を制御する


ということでよくわからないと思いますが、チューリッヒ大学の研究によると、いつもと同じく「いますぐお金をもらえるが、少額」と「しばし後にはなるが、高額」の選択をしてもらう実験です。
このときに、脳へ刺激を与えて「共感力」を司る、頭頂葉と側頭葉が接している部分である側頭頭頂接合部(TPJ)の働きをオフります。
ちなみにこのTPJは右側と左側の両方に存在し、「自他の区別」や「心の理論(ToM)」に関わっているとされ、「体外離脱体験(幽体離脱)」や「自己像幻視(ドッペルゲンガー)」のような現象を引き起こしている部位とも言われます。
——個人的にザたっちはすこでした。

それで話を戻すと、TPJが機能しなくなったことにより「究極のワガママな人」ができあがります。
——わがままボディとは異なる!笑
すると人間はどうなるかというと、お金に関してケチになり、他人の目を盗んではズルするようになります。
要するに、セルフコントロール能力がイッサイガッサイ働かなくなります。
——あえてカタカナなのはKREVAを意識しました。

つまりどういうことかというと、
  1. 他人の気持ちを考えることができない
  2. 未来の自分がどう感じるのかも予測できない
  3. 未来の自分に対して無頓着になる
  4. セルフコントロール能力がもろくも崩れ去る
といった流れになります。


それなら共感力を鍛えよう


っていう話になりますよね?
なので、科学的に証明された共感力を鍛える方法をご紹介します。

これはカリフォルニア大学社会心理学者のダッチャー・ケルトナー教授によるもので、脳の迷走神経を刺激することで他人への共感力が高まることがわかっています。

それは、
というものです。

ちなみに純文学のおすすめとしては、「ほとんど記憶のない女」「堕ちてゆく男」「イラクサ」なんかが良いとされます。



他人への共感力を鍛えて、自分自信を幸せにしてあげてはいかがでしょう?




ちなみに私の共感力は皆無です。笑








▼YouTube

ビジネスや日常生活で使える心理学をご紹介。



▼manebi(Webキャスティング)

動画で手軽に専門知識がいつでも学べます。

心理カウンセラー入門<フルバージョン>
信頼感を得るため押さえておきたい<スタンス>
FBI交渉術から学ぶ話を引き出す<テクニック>
いま学んでおくべき主な技術と効果<心理療法>

モテるを作る恋愛心理学<コンプリート>
行動経済学からモテる&女性脳を理解<男性向け>
恋愛における幸福度&男性脳を理解<女性向け>
恋愛へ発展&長続きさせるテクニック<男女共通>

心を開く説得・交渉術<コンプリート>
交渉の上手い人が使う交渉戦略<スタンバイ>
状況が人間に与える影響と選択<コントロール>
金銭交渉・瞬間説得・承諾誘導<テクニック>

自分を操り人を動かす経営術<フルバージョン>
経済的成功者が持つ3つの条件<タスク>
仕事環境を整え生産性を最大化<システム>
アイデア発想法&心理誘導法<ファクター>

人と差をつける勉強法<フルバージョン>
学習でやめるべき&するべき原則<ベース>
認知科学が明かした記憶&勉強法<マスター>
科目ごとの学習&戦略的勉強法<テクニック>


コメント