農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善

「癌」という思念に支配されないためのガイドライン#3

ネガティブ思考で癌になる?


ネガティブ思考は体にとって毒ですよね?
——実際はそうじゃないんですが…。
つまり、マイナス思考がストレスになり、それが身体へ悪影響を及ぼし、発癌リスクを高める原因となるという負のループが完成するんじゃないか説があります。

これを解決してくれたのが韓国の大学の研究、メンタルと発癌性の関係性を調べたメタ分析です。
信頼性の高い9件のデータをまとめたもので、うつ病などの気分が落ち込んだ人たちであっても発癌リスクは上がらないという結果です。
つまりは極度のネガティブ思考であっても、癌の発症リスクは変わらないわけです。

それよかこの調査では、ネガティブな人ほど癌になりにくいとさえわかっています。
なぜなら、ネガティブに物事を考える人は日々の生活で自分の体を気遣い、いたわりながら食事や習慣をコントロールしているためです。
ただし、一概に全員がそうであるとは言えないため、そのような傾向が強いと考えておくことがベターです。


高濃度ビタミンCで癌は治る?


ここ最近では、「高濃度のビタミンCを点滴すると癌細胞が死滅する」といわれるようになりました。
ちなみにこの話は、1970年代から浮上していた内容で、ノーベル賞を2度も受賞し多分野にわたる研究でもおなじみのライナス・ポーリング博士が提唱しました。

でまぁいろいろとあった結果、ビタミンCを関ジャニ…患者に投与したアイオワ大学の研究によると、癌の進行が遅れ生存期間が延び副作用が出なかったということです。
この実験では、ビタミンCを1日15g〜87.5g投与の他に放射線治療と抗がん剤治療を行なっています。

もう少し詳細なデータとしては、
  • 平均2.4ヶ月進行が遅れた
  • 平均4.2ヶ月生存期間が延びた
という感じです。

そうはいっても、ビタミンCのサプリなどを口から摂取しても効果はなく、高濃度の点滴であるため安全なので注意が必要です。
経済的に余裕のある人は試してみてもいいかもしれません。
ちなみに費用としては、1回20,000円〜25,000円くらいの月20万前後らしいです。

もちろん自分で勝手に判断して、代替医療などには手を出さないことをおすすめします。
イェール大学の研究によれば、代替医療は早期死亡率を2.5倍高めることがわかっています。
治療に関しては、お医者さんとよく相談して決めてくだされ。




注射をするときは、針をガン見する派!笑







▼YouTube

ビジネスや日常生活で使える心理学をご紹介。



▼manebi(Webキャスティング)

動画で手軽に専門知識がいつでも学べます。

心理カウンセラー入門<フルバージョン>
信頼感を得るため押さえておきたい<スタンス>
FBI交渉術から学ぶ話を引き出す<テクニック>
いま学んでおくべき主な技術と効果<心理療法>

モテるを作る恋愛心理学<コンプリート>
行動経済学からモテる&女性脳を理解<男性向け>
恋愛における幸福度&男性脳を理解<女性向け>
恋愛へ発展&長続きさせるテクニック<男女共通>

心を開く説得・交渉術<コンプリート>
交渉の上手い人が使う交渉戦略<スタンバイ>
状況が人間に与える影響と選択<コントロール>
金銭交渉・瞬間説得・承諾誘導<テクニック>

自分を操り人を動かす経営術<フルバージョン>
経済的成功者が持つ3つの条件<タスク>
仕事環境を整え生産性を最大化<システム>
アイデア発想法&心理誘導法<ファクター>

人と差をつける勉強法<フルバージョン>
学習でやめるべき&するべき原則<ベース>
認知科学が明かした記憶&勉強法<マスター>
科目ごとの学習&戦略的勉強法<テクニック>


コメント