農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善

腰痛治療のすヽめ

腰の痛みって医者にかかっても、整体やらカイロプラクティックやらどこに行っても原因は不明なのになぜか痛い…。
そんな経験ありますでしょう?
私も中学・高校とバスケをやっていた時や介護の仕事をしていた時に味わいました。
コルセットを巻いてみたり、骨盤強制してみたり、ストレッチしてみたりといろいろ試しましたが、これといった効果は出ず…。
ちなみに今は全然痛くありません。


腰痛は偽薬で治る説?


ポルトガルの大学の研究によると、通常の治療を行ったグループよりもプラセボ(偽薬)を使ったグループの方が痛みの軽減率が高く、身体的障害までも改善しました。
この研究の面白いところは、プラセボ群はオープンラベルであるということ。
つまり、偽の薬だと知った状態で使ったのに良くなったわけです。
詳細に言うと、TAU(通常治療)群は12.5%軽減したのに対し、TAU+OLP(偽薬開示)群はなんと30%も痛みが軽減した上に身体的障害が29%も改善したという感じです。
——まあ、すごい!

他にもビタミンDを1日1000IU飲み続けて、6ヶ月以内に慢性痛が約6%鎮痛するということもわかっています。
慢性痛は治療が難しいため、この数値はかなーりいい感じです。
——いい薬です。
ちなみにどんなものに効果があるかと言うと、頭痛、腰痛、リウマチ性関節炎、線維筋痛症、骨関節炎、筋骨格痛に鎮痛効果があります。
——効能は?
なんだか温泉の宣伝をした気分になりました。笑


結局は運動と心理療法で治る


「THE思い込み」ということで、なんだかんだでここに戻ってくるわけです。
「なぜ、偽薬なのに治るのか?」それは、「腰痛がある」という勘違いをしているからなのです。
実際、物理的な原因で起こる腰痛は全体の5%しかないということがわかっています。
つまりは「腰が痛い」という妄想が生み出した偽痛にすぎないということです。

これにプラスしたいのが、運動です。
定期的にエクササイズすることで、35%改善することがわかっています。
「逆に腰へ負荷をかけた方がいい」とするものもあるくらいなので、動きまくれば治ります。
その中でもおすすめなのが、マギルカールアップとサイドブリッジとバードドッグの3つです。
やり方に関しては、検索すれば出てくるのでそちらを参考にしてください。

余計なお金を使わなくても、腰痛は治るんです!
治したいという方はご連絡ください。
腰痛治療カウンセリングしまっせ。(男性は有料で!笑)




足の親指先端には、亀頭穴(キトウケツ)なる精力アップのツボが…!笑







▼YouTube

ビジネスや日常生活で使える心理学をご紹介。



▼manebi(Webキャスティング)

動画で手軽に専門知識がいつでも学べます。

心理カウンセラー入門<フルバージョン>
信頼感を得るため押さえておきたい<スタンス>
FBI交渉術から学ぶ話を引き出す<テクニック>
いま学んでおくべき主な技術と効果<心理療法>

モテるを作る恋愛心理学<コンプリート>
行動経済学からモテる&女性脳を理解<男性向け>
恋愛における幸福度&男性脳を理解<女性向け>
恋愛へ発展&長続きさせるテクニック<男女共通>

心を開く説得・交渉術<コンプリート>
交渉の上手い人が使う交渉戦略<スタンバイ>
状況が人間に与える影響と選択<コントロール>
金銭交渉・瞬間説得・承諾誘導<テクニック>

自分を操り人を動かす経営術<フルバージョン>
経済的成功者が持つ3つの条件<タスク>
仕事環境を整え生産性を最大化<システム>
アイデア発想法&心理誘導法<ファクター>

人と差をつける勉強法<フルバージョン>
学習でやめるべき&するべき原則<ベース>
認知科学が明かした記憶&勉強法<マスター>
科目ごとの学習&戦略的勉強法<テクニック>


コメント