農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善

幸せについて本気を出して考察してみた#2

幸福には方程式がある


知ってる人も多いかと思いますが、幸せには方程式が存在します。
「数学っぽいしいいや!」と言われようとも紹介します。笑

H(幸福)=S(セットポイント)+C(環境)+V(自発的行動)

つまり幸福とは、セットポイントと環境と自発的行動で成り立っているということです。

セットポイントとは、遺伝のことです。
要するに、50%は決まっているということになります。
「は?マジか!?オワタ…。」とお思いのみなさん!
——安心して下さい。はいてま…どうにかなりますよ。

次に環境とは、外的な環境のことです。
たとえば、自宅の場所であったり、職場の雰囲気であったりといったものです。
なかでも最も大切なのが、「自分で決めたことを自分の力で実行できる」という感覚です。
そのほか、人間関係や通勤時間、騒音も重要だと言われます。

最後の自発的行動とは、「強み」や「好きなこと」を生活に活かせているかということです。
つまりは自分の強みや好きなことを理解して、なにかに活用している状態というのが自発的行動であるというわけです。

このセットポイント以外の2つの項目で頑張れば幸福は作れるということになります。


セルフコントロール能力は日々の◯◯◯で決まる


さぁ、◯◯◯の中に入る言葉はなんでしょう?

そうです!「うんち」でs——そんなわけあるか!
正しくは「がまん」でした。

これは中国の研究で、「アルコールに強い酒好き」と「アルコールに弱い酒好き」に分け、簡単なサイコロゲームをしてもらう実験です。
そしてこのゲームには報酬があり、その内容は「最初に1の目が出たらみんなに賞金をあげる」というものです。
各自がふったサイコロの目は自己申告してもらい、自由にイカサマできる状態を作ります。
それを研究者たちは、別室で監視カメラ映像を見ながら待っているという状況で執り行われました。

結果、酒に強いグループはズルをしまくったのに対して、酒に弱いグループはズルをする確率が低いというものでした。
これはなぜなら、酒に弱いが酒が好きという人たちは、日頃から小さな我慢を繰り返さねばならなかったためです。
つまり、小さな我慢をしている人はセルフコントロール能力が高くなるというわけです。

ということで、些細な我慢をするだけでも自制心を鍛えることができます。




酒に弱いし、特に好きじゃないです。







▼YouTube

ビジネスや日常生活で使える心理学をご紹介。



▼manebi(Webキャスティング)

動画で手軽に専門知識がいつでも学べます。

心理カウンセラー入門<フルバージョン>
信頼感を得るため押さえておきたい<スタンス>
FBI交渉術から学ぶ話を引き出す<テクニック>
いま学んでおくべき主な技術と効果<心理療法>

モテるを作る恋愛心理学<コンプリート>
行動経済学からモテる&女性脳を理解<男性向け>
恋愛における幸福度&男性脳を理解<女性向け>
恋愛へ発展&長続きさせるテクニック<男女共通>

心を開く説得・交渉術<コンプリート>
交渉の上手い人が使う交渉戦略<スタンバイ>
状況が人間に与える影響と選択<コントロール>
金銭交渉・瞬間説得・承諾誘導<テクニック>

自分を操り人を動かす経営術<フルバージョン>
経済的成功者が持つ3つの条件<タスク>
仕事環境を整え生産性を最大化<システム>
アイデア発想法&心理誘導法<ファクター>

人と差をつける勉強法<フルバージョン>
学習でやめるべき&するべき原則<ベース>
認知科学が明かした記憶&勉強法<マスター>
科目ごとの学習&戦略的勉強法<テクニック>


コメント