農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善

幸せについて本気を出して考察してみた#1

まずは、ハーバード大学のショーン・エイカー教授が提唱している「成功するから幸せになるんじゃない!幸せになるから成功するんだ!」という説があります。
「これってホントなのか!?」という感じですよね?
幸せを求めちゃいけないのに、幸せにならなきゃ成功できないとかあんまりじゃないですか?
さらにこの研究は、短期的なデータが多く、長期にわたって調べたものがあるのかないのか…

ということで、カリフォルニア大学リバーサイド校の心理学教授で、ポジティブ心理学の研究者でもあるソニア・リュボミアスキー博士の論文によると、長期的にみると成功と幸福には相関関係はほぼみられないということです。
他にも、創造性や健康も3ヶ月〜8年の長期スパンならほとんど関係しなくなるということもあります。
つまり、「幸せになれば短期的に成功することができるのだ」が正解。笑

ただし、幸福になれば人の能力は向上します。


幸福度がもたらす効果とは


とりあえず人は、幸せになると能力が高まります。
しかしこの内容は逆もまた然りで、この能力があるからこそ幸せになれるとも言えます。
なぜなら、幸福度を高める時にも同じことが言えるからです。
——とグダグダ伸ばしてないではよ言えや!なんてね。

なにはともあれ、幸福度が高い人たちの特徴でもあり、幸福度を作り出す要素でもある4つをご紹介します。
  • 自己開示がうまい
  • コミュニケーション能力が高い
  • 他人との衝突をうまく回避する
  • 他者を助けることが多い
つまり、セルフコントロール能力が高い人が幸せであり、幸せだとセルフコントロール能力が高まるということです。

やっぱり、セルフコントロール能力が人生の勝敗を分けるわけです。
——結局ここにいきつくんだよなぁ。

ということで今後は、セルフコントロールについても触れていきます。




リモコンでもあればいいのに…!笑







▼YouTube

ビジネスや日常生活で使える心理学をご紹介。



▼manebi(Webキャスティング)

動画で手軽に専門知識がいつでも学べます。

心理カウンセラー入門<フルバージョン>
信頼感を得るため押さえておきたい<スタンス>
FBI交渉術から学ぶ話を引き出す<テクニック>
いま学んでおくべき主な技術と効果<心理療法>

モテるを作る恋愛心理学<コンプリート>
行動経済学からモテる&女性脳を理解<男性向け>
恋愛における幸福度&男性脳を理解<女性向け>
恋愛へ発展&長続きさせるテクニック<男女共通>

心を開く説得・交渉術<コンプリート>
交渉の上手い人が使う交渉戦略<スタンバイ>
状況が人間に与える影響と選択<コントロール>
金銭交渉・瞬間説得・承諾誘導<テクニック>

自分を操り人を動かす経営術<フルバージョン>
経済的成功者が持つ3つの条件<タスク>
仕事環境を整え生産性を最大化<システム>
アイデア発想法&心理誘導法<ファクター>

人と差をつける勉強法<フルバージョン>
学習でやめるべき&するべき原則<ベース>
認知科学が明かした記憶&勉強法<マスター>
科目ごとの学習&戦略的勉強法<テクニック>


コメント