農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善

浮気を見破るにはどうすればいいの?問題#2

では、早速続きをご紹介します。


浮気をしている人は…


反応や会話が単調になる。
たとえば、なにか話しかけても…「うん」や「そう」といった感じで、単調な応えしか返ってこず、会話が続かないという特徴があります。
つまりこれは、反射的に応答をしているということ。
要するに、認知機能が別の対象に使われているということになります。
ただしこれも、普段との違いが肝心であり、日頃から口数が少ない人に対しては効果がみられないことでしょう。
おすすめとしては、心理学者ジョン・ゴットマンのバードクエスチョンをちょこちょこやってみるといいでしょう。
これはたとえば、どこかへドライブ中に「あの建物すごいね!」と言って反応をみたり、家でTVを見ている時にも「ネイル変えたんだー!」などなど、なにかしの反応を伺っておくのが吉です。

よく眠る、寝起きが良くなる。
これはメンタル的な部分が強く反映された結果です。
恋をしている状態というのは、精神的に満たされた状態なので、いつもより長く眠っていたり、寝つきがよかったり、やけに早起きだったりと睡眠に影響します。
特にこの影響は、女性に強く出るため、隠したいなら普段通りを心がけることです。

急に束縛が激しくなる。
これは要するに、「自分が浮気をしているということは、相手も浮気しているんじゃないか?」と疑いやすくなったためです。
束縛に限らず、相手のスマホをチェックしだす、休日の確認をしだすなど、「自分の知らないこと」を知りたがるようなら逆に要注意です。

急用が増える。
予定していたものとは別に仕事が急に増えたり、ドタキャンが増えたらあり得えます。
特に夏場にこのようなことが起きたら、可能性は極めて高いでしょう。
なぜなら、恋の68%は夏に始めるからです。

今まで気にしないことを気にする。
これも女性に多いのですが、料理の味付けや量、ネイルやメイクなどの細かい部分に変化が生じます。
なぜかというとそれは、浮気相手の好みに合わせて自分を変えているからです。
ホントに些細な部分の変化なので、気づきにくいですが、違和感を感じたらそれは「いつもとの違い」かもしれません。

といった感じで、5つご紹介しましたが、最後に面白い研究があったので綴ります。


魅力的に映る異性像の黄金パターン


これは文教大学の研究で、主に松井豊著「恋ごころの科学」をベースに、男女別の好ましいor好ましくないパーソナリティパターンを割り出したものです。
ちなみに原著によれば、男性は5パターン、女性は6パターンに分類されます。

女性から見る魅力的な男性像とは、
  • 静かでクール、自制心の高い知的な男性
  • 清潔感があり洗練された、スマート(スタイリッシュとは異なる)な男性
  • 情熱的でたくましく、積極的で物事に打ち込むエネルギッシュな男性
  • 社交的で明るく、健康的で活動的、素直であっさりとしている男性
  • 真面目で寛大な誠実性の高い、優しい男性
一方、男性から見る魅力的な女性像は、
  • 洗練されたスマート、神秘的で静かな、知的な女性
  • セクシーで情熱的、積極的で社交的な女性
  • 初々しく清潔感があり、素直で思いやりのある優しい女性
  • 活動的で健康的な明るい女性
  • 誠実で真面目な自制心の強い女性
  • あっさりしていておおらか、聞き上手な女性
という、黄金パターンになります。

これらは、分類ごとに1つでも要素が欠けていたら成り立ちません。
つまり、このまとまりに寄せさえすれば魅力的に映るというわけです。

こうやって並べて見ると、まさにキャラクターのテンプレですよね。

といったところで、また次回に続きます。




さて、どのタイプを目指すか…。







▼YouTube

ビジネスや日常生活で使える心理学をご紹介。



▼manebi(Webキャスティング)

動画で手軽に専門知識がいつでも学べます。

心理カウンセラー入門<フルバージョン>
信頼感を得るため押さえておきたい<スタンス>
FBI交渉術から学ぶ話を引き出す<テクニック>
いま学んでおくべき主な技術と効果<心理療法>

モテるを作る恋愛心理学<コンプリート>
行動経済学からモテる&女性脳を理解<男性向け>
恋愛における幸福度&男性脳を理解<女性向け>
恋愛へ発展&長続きさせるテクニック<男女共通>

心を開く説得・交渉術<コンプリート>
交渉の上手い人が使う交渉戦略<スタンバイ>
状況が人間に与える影響と選択<コントロール>
金銭交渉・瞬間説得・承諾誘導<テクニック>

自分を操り人を動かす経営術<フルバージョン>
経済的成功者が持つ3つの条件<タスク>
仕事環境を整え生産性を最大化<システム>
アイデア発想法&心理誘導法<ファクター>

人と差をつける勉強法<フルバージョン>
学習でやめるべき&するべき原則<ベース>
認知科学が明かした記憶&勉強法<マスター>
科目ごとの学習&戦略的勉強法<テクニック>


コメント